シボ加工

         

迅速な対応と、技術力・ノウハウで、
シボ加工、カジリ、ウエルド、ヒケに関するお悩みを解決いたします。

納期が遅れそう!短納期でシボ加工をしてほしい!

フットワークの軽さと技術力を生かして、
できるだけ短納期で対応いたします。

金型製造の最終工程であるシボ加工は、納期がぎりぎりになることも。
弊社は工場内の作業を調整し、なるべくご希望納期に沿うように対応いたします。

シボ加工をしたがイメージが違うので、再加工したい!

再加工もスピード対応!
他社のシボも一度ご相談ください。

番手のサンプル(製品・見本商品でも可)をご提示いただければ、他社のシボでも再現が可能です。
また「金型にカジリが出てしまったが、修正する時間がない」といった事態でも、イエプコ表面処理をはじめ、できるだけ短納期の解決策をご提案いたします。

金型のメンテナンスで、一部分だけシボ加工をしたい

シボ加工部分の修正や再加工も承ります。

金型の一部分に傷がついた、カジリが出たといった場合に、スピード対応いたします。
シボ加工のどこを修理するかだけでなく、金型についてどんな悩みがあるかもぜひ、ご相談ください。

シボ加工によりデザイン性をアップしたり、
製品の機能を付加できないか?

職人の知識と経験を生かして、
アイデアをお出しします!

「こんなデザインができるか?」「こんな機能をつけたい」という企画段階のレベルのご要望で構いません。長年蓄積した経験から、シボの種類や加工箇所など、具体的なアイデアをご提案いたします。
もちろん技術的なご質問や、サンプル・試作も承ります。

弊社で加工可能な番手のサンプル帳を作りました!お問い合わせください。

オリジナル模様の質感を見てみたいといった場合には、
サンプル版も作成します。

お問い合わせフォーム

イエプコ処理で悩みを解決!

こんなお悩みにおすすめ!

離型性を
高めたい

ミガキ時間を
短縮したい

加工バリを
除去したい

シボ加工だけではなく、金型に関するあらゆるお悩みを解決するため、
R&Mではイエプコ表面処理装置を導入しています。
特殊な処理剤を吹き付けるだけで、金型の離型性向上の他、
様々な悩みが改善できます。

イエプコ処理とは?

イエプコ表面処理装置

お問い合わせから納品までの流れ

新規製作の金型への加工

01.お問い合わせ

まずはお電話やお問い合わせフォームからご連絡ください。

02.打ち合わせ

シボ番手、加工範囲、金型の材質などを打合せさせていただきます。

03.本加工

ご希望の納期に合わせて工場のスケジュールを調整し、加工に入ります。

04.納品

ご指定の工場まで納品いたします。

金型のメンテナンス加工

01.お問い合わせ

まずはお電話やお問い合わせフォームからご連絡ください。

02.打ち合わせ・金型送付

どこを修理するか、どんな悩みがあるか、金型の材質などを打ち合わせします。金型については基本引取りに参りますが、持込みや配送も承ります。

03.本加工

ご希望の納期に合わせて工場のスケジュールを調整し、加工に入ります。

04.納品

ご指定の工場まで納品いたします。